2015年04月18日

夜のショールーム

天候が安定しませんね。

建築会社にはこの時期は

頭が痛い季節です。

予定通りに工程が進みません。

新規来場のお客様が遅い時間に

いらっしゃいました。実は

ラフェルムは昼間よりも

夜の方が良い感じなのです。

アンティークランプが映し出す。

しっくい塗壁のウェーブ感が

昼間よりも強く陰影が出ます。

DSC_0003.JPG

外壁のしっくい塗壁、

DSC_0005.JPG

内部のしっくい塗壁

DSC_0007.JPG

どの画像もライティングで演出しています。

現在進行形のお客様も

これから建築予定のお客様も

照明計画の際は良く担当者と話あって下さい。

後から照明をふやす事は、難しい事です。

お天気のお話に戻りますが、

この時期の雨は野菜や植物にとって

欠かせない水分なのです。アートクラフト

で畑も作っています。無農薬で頑張っています。

クラフトファームと言います。

小玉スイカ、大玉スイカ、メロン

イチゴ、トウモロコシ、ピーマン、

ジャガイモ、キュウリ、ナス、トマト

レタス、オクラ、こんなに植えました。

夏の収穫が楽しみです。

ショールームにピザ窯を作りました。

手造りピザのトッピングに使えるものを

中心に選んだつもりが、果実系が

多くなりました。

一雨ごとに成長する苗は可愛らしく

思えますね。









posted by La Ferme埼玉中央 at 19:31| Comment(0) | 日記

2015年04月08日

ショールーム完成です。

更新が遅れてすいませんでした。

待ちに待ったショールームが

完成しました。うれしいです。

先週末の完成で外観写真は、

写していませんが、少し内部の

画像を公開します。 

DSC_0119.JPG

玄関に入ったホールです。

天井付近の洞窟の棚と間接照明

クラッシックのステンドガラスが

印象的です。

DSC_0121.JPG

リビングから見た階段室や玄関からのドアです。

2.3mの高さのリビングドア

天井の高さが高いので、大きなドアの

感覚がありません。

DSC_0130.JPG

今までのショールームに増築した形なので

画像部分は、リノベーション部分になります。

DSC_0134.JPG

ダイニング部分は傾斜天井で

空間の広がりを感じます。

ご案内するお客様の反応が、

楽しみでした、皆様、絶賛です。

落ち着いた空間と漆喰塗壁、

無垢材とのコラボ

初めての体験の様でした。







posted by La Ferme埼玉中央 at 16:59| Comment(0) | 日記

2015年02月07日

知っていましたか。



過去16年で震度6以上の地震が9回起きていた事、

知っていましたか。

SSダンパー2.png

自然界の力には我々は、なすすべもなく、、と

思ってしまいますが、地震による揺れを

軽減できるとしたら、

SSダンパ−1.png

会社や学校での会話の中で

「昨夜の地震、怖かったね、」が

揺れに気付かず、熟睡していた。

物が倒れ、けがをする事、もちろん

怖い事です。

家を作る、我々も丹精込めて作った

家がダメージを受けてほしくはありません。

ツーバイフォーは地震に強い構造です、と

お客様に説明してきました。

ラ・フェルムは軸組工法を採用しています。

制振装置を標準装備することで、お客様も

私たちも、更なる、「安心」を

SSダンパー3.png

し続けていける事でしょう。

DSC_0071.JPG

DSC_0073.JPG

安心とは仕上がると見えなく

なってしまう部分が多いです。

その部分をしっかり作って

行き続ける事が私たちの義務です。















posted by La Ferme埼玉中央 at 17:16| Comment(0) | 日記